牧師紹介

仁科   早苗牧師

日本がオリンピックで熱狂している年に生まれ,「教会学校に行こう」と小学2年生で誘われて今まで続いている。看護実習中、出産時の助産師さんに感動し、神戸市立中央市民病院で助産師として勤めた。 中学3年生の時に「神さまのために働きたい」と祈り、27歳で関西聖書神学校に入学。 阪神淡路大震災の年、神戸で結婚。日本イエス・キリスト教団北大阪教会、東京教会、神戸聖泉教会、横浜栄光教会を歴任。2男2女を授かる。2012年に夫を天に送った後、「幸せは神様のそばにある」をモットーに牧師と母親業に日夜奮闘している。