牧師紹介

八幡 輝生  (やはた てるお)牧師

 

1953年8月 神戸市灘区に生まれる。13歳のときに、父の転勤により倉敷に引っ越す。ラジオいじりの趣味が高じて、工業高校に学ぶ。東亜医用電子(シスメックス)で4年間勤務。献身して、1976年 関西聖書神学校に4年間学ぶ。卒業後、東京都杉並、兵庫県豊岡、大阪府堺、愛知県知多、神戸市灘、長野県岡谷で牧会。2017年4月から神戸市西区にある高和教会で牧会する。

2019年4月から、押部谷教会を兼牧。

 

趣味は、オカリナ演奏、園芸、メダカの飼育。オカリナ歴は、20年余り。現在、高和オカリナclub主宰。今は、妻と2人の生活。2男1女が与えられ、孫は5人。

 

 

八幡 緑  (やはた みどり)牧師

 

1952年3月 兵庫県明石に生まれる。小学校時代は、熱心に教会学校に通うが、中高生時代は教会から遠ざかるも、大学時代に再び教会に行き始める。仏文科を専攻するが、家政科で学べばよかったと、現在も後悔している。大学時代に明石人丸教会で洗礼を受ける。24歳で献身し、関西聖書神学校に3年学ぶ。卒業後、長野県辰野町、岡山県香登にある教会で伝道師として奉仕。1982年、輝生と結婚し、現在に至る。

 

趣味は、特にないが、夫とともに、 高和オカリナclubの働きを補佐。